メニュー 閉じる

WEB説明会の選び方

新卒採用活動におけるWEB説明会は、配信方法と運用方法で様々な組み合わせがあります。それぞれの特徴を知り、自社に適した方法を選択することが大切です。また、時期によって運用の手法を変えることで、効果が大きく変わりますので、自社の採用力を見ながら最適な運用を行うことがポイントになります。

WEB説明会は制作方法と運用方法で組み合わせが多彩

運用スタイルオープン型お届け型事前予約型
対象者予約不要で参加者は誰でも自由に視聴参加できるエントリー者へお知らせすることで視聴・参加できる説明会予約者のみ視聴・参加できる
開催時間開催日時365日/24h開催日時365日/24h開催日時365日/24h
固定Free固定free固定free
制作配信方式LIVE配信×××
日時指定再放送×××
動画配信×××

オープン型は採用広報活動

このスタイルは情報を求めてる希望者が制約無しに視聴・参加できるスタイルです。興味や関心が多少でもある学生へ知ってもらうきっかけとして利用します。自社WEBサイトや就職サイト、更にはイベント時に広報し集客します。インターンシップ期間を含めて早期からの広報活動として効果的です。中堅・中小企業の場合は、動画配信形式が最も人気があります。就職活動が本格化する3月においては、LIVE放送・再放送をお届け型の対象者と併用して実施することで効率的に広報活動が可能になります。

オープン型サンプル

お届け型は理解と動機付け

インターンシップ期間を含めて就職サイトや自社サイトからのエントリー者を対象にしたスタイルです。既にエントリー行動を行っていますから、一定の興味や関心を持っていると考えられますので、次のステップである応募行動への動機付けを狙いとします。そのためエントリー後、速やかにWEB説明会が手元に届くことが重要ですから動画配信形式がおすすめです。また、WEB説明会視聴後に応募行動を促進するため、応募締切日を設けることで効果をあげることができます。

お届け型サンプル

事前予約型は採用力が強い企業向け

WEB説明会の参加事前予約を取得する手法は、予約行動をさせることによって学生側の意思を確認する点が大きな特徴です。採用力が一定以上ある企業においては効果的な手法ですが、採用力が弱い中堅・中小企業の場合、マイナス面も出てきます。予約行動が壁になり、予約者が集まらない問題です。こうした問題を考えると、事前予約型ではなくお届け型で実施することが効果的です。また、一部のWEB説明会では定員設定があることにより、事前予約が必須になる場合もありますので注意が必要です。

LIVE配信

会社説明会を生放送で配信し、学生はスマホ・パソコンから参加するスタイルになります。チャット機能を利用して、参加学生からの質問や意見をリアルタイムで集めることができますので、双方向型のWEB説明会を開催できます。

日時指定/再放送

事前に録画制作したWEB説明会を指定の日時に配信し、学生はスマホ・パソコンから参加するスタイルになります。仕組みとしてはLIVE配信と同様になりますので、チャット機能のみLIVEで利用することも可能です。配信する映像は、事前に実施したLIVE配信映像の録画版を利用します。

動画配信

事前に撮影編集したWEB説明会を動画スタイルでWEB上に公開し、学生はスマホ・パソコンから参加するスタイルになります。動画の場合、24時間視聴可能になる点が、LIVE配信や日時指定配信/再放送と異なる点です。利用する動画は、事前に撮影した説明会やLIVE配信の録画版を利用します。

企業と学生それぞれのメリット

採用スケジュールの変化とインターンシップ開催の増加、更に求人市場の拡大に伴いこれまでのエントリー受付・会社説明会動員・応募者獲得という画一的なフローでは採用活動が成り立たない環境になっています。こうした中でインターンシップ運営と会社説明会の運営が企業の大きな負担になっています。開催時期の早期化、回数の増加、地域の拡大など、一人でも多くの学生との出会いを求め行われていますが、期待通りの成果につながらないケースが増加しています。人事採用部門の負担コストも増加しますが、他部署の若手中堅社員への負担も増加しており日常業務への影響も出ています。学生側は、3月に集中する応募受付締切に合わせるため、企業研究するための時間が限られ、理解不足のまま就職活動を行っています。更に、企業を回るための交通費・宿泊費の負担が大きくなっており、思うような活動が行えない状況になっています。

学生

  • スマホやパソコンから企業研究ができる
  • 会場まで行く必要がないので交通費がかからない
  • これまでより多く企業の研究を行うことができる
  • 動画の場合いつでも視聴できるので時間を効率的に使える
  • 動画の場合は何度も繰り返し見ることができるので、気になることを確認することができる
  • LIVEの場合チャットを利用して質問投稿もできるのでリアル説明会と大きな差はない
  • オープン型の場合、気軽に参加できるので新しい企業を発見する機会を得られる
  • 地域を超えた企業研究ができる
  • 満席で予約できないということが無い(※1)
    ※1:一部のWEB説明会においては定員制限を設けている場合があります

 

企業

  • 会社説明会業務の効率化・人件費・コスト削減
  • 他部門の中堅・若手社員が関わる採用業務の負担低減
  • 採用業務を通年で対応できる(インターンシップ時期から卒業するぎりぎりまで対応可能)
  • これまで接点を取りにくかった学生に自社を知ってもらえる機会を提供できる(地方企業の場合:Uターン学生へのアプローチ、都市部企業の場合:地方大学や遠方在住学生へのアプローチ、海外在住学生など)
  • オープン型を利用する事で、これまで説明会へ参加する学生とは異なる層の学生に知ってもらえる
  • 説明会参加希望者全員に参加してもらえる(※1)

中堅・中小企業にオススメのWEB説明会

オススメの運用スタイル

お届け型とオープン型が効果的です。インターンシップ期間や3月まではお届け型でWEB説明会を利用し、エントリーなどを行った学生へすぐにWEB説明会を届ける事で、企業理解・仕事理解を深めてもらうことができます。3月下旬以降は、学生の活動が減っていきますので、オープン型に変更し、エントリーなどを行わなくてもWEB説明会を視聴できるようにするのが良いでしょう。こうする事で企業を知る機会を増やし、応募へつながる可能性を高めることができます。

LIVE配信と動画のどちらが良いか

基本的には動画スタイルで365日・24時間運用できる形式が効率的に使用できます。但し、新規の学生に知ってもらい、集客を強化するにはLIVE配信を併用するのが良いでしょう。その場合、オープン型がおすすめです。日時を公開・広報する事で、多少興味を持っている学生にも参加してもらうことができ、学生との接点を最大化できるからです。

新卒採用向けWEB説明会の商品概要はこちらのページでご確認ください

WEB会社説明会.net

採用人数10名~50名の企業様向けのサービスになります。理工系学生の採用を行う中堅・中小企業様に最適なツールになります。

説明会LIVE配信単独サービス

説明会のLIVE配信を行う企業様に最適なサービスです。視聴人数の制限がありませんから複数の就職サイトで広報して予約不要で参加してもらうことも可能です。料金は12万円からご利用いただけますので複数回の説明会LIVEを予定されている企業には最適です。

PLAIN60seconds

WEB説明会や動画を利用したコミュニケーションをお考えの企業に最適なサービスです。50名以上の採用を予定している中堅企業様向けのサービスです。学生が集中して視聴しても安定した配信を実現しています。