メニュー 閉じる

Case-03

新卒採用活動のためのケース研究

全国に7社あるグループ子会社の新卒採用活動をWEB説明会でサポート

グループアウトライン

  • グループ親会社:関東エリア
  • 事業内容:情報システム開発・設計・保守。関連業務を担う子会社7社でグループを構成
  • 勤務地域:親会社/全国、子会社/各本社所在地(北海道、東北、関東、四国、九州エリアほか)
  • 採用対象:文理
  • 採用人数:グループ全体で約250名(文理半々)
  • 採用実務担当者人数:親会社/3名、子会社/各社2名程度

キーワード

☑グループ会社支援

☑グループWEB説明会

☑WEB説明会オンデマンド

グループとしての連結経営を進める中で子会社各社の新卒採用活動は事業上の課題になっていた

これまでの採用活動のポイントと問題点

 これまでは、親会社と各子会社が各々独自に採用活動を行っており、広報活動の部分で多少協力を行う程度でした。採用人数は、親会社で毎年120名、子会社各社は10名~50名程度の採用目標を持っていました。親会社の採用は毎年順調でしたが、子会社においては学生を集める力が弱く、採用人数に届かない状況が続いていました。また、採用スタッフも専任ではなく、総務や経理業務を兼務する体制のため、採用活動にかけられる時間やパワーも限られていました。

  • 子会社へのプレエントリー・会社説明会への集客が少ない
  • 人的パワー・残業削減の中会社説明会開催数も限られる
  • 親会社に集まる学生にグループ各社の事も知ってほしい

親会社を含めてグループ8社のWEB説明会プラットフォームを開設

学生はスマホ・PCから自由にグループ各社の会社説明を視聴できるように!

 WEB説明会は、各社別に企業概要編、事業内容編、仕事内容編、募集要項・応募編など、1ファイルあたり5分前後で分割編集。全体では20~30分の長さになりますが、1本の動画の時間を短くすることで、学生が視聴しやすい宇形式にしています。

下記画像はイメージを作成

WEB説明会グループ掲載構成イメージ

 最初に親会社に興味を持った学生も、子会社に興味を持った学生もグループWEB説明会プラットフォームを視聴することでグループ各社について知ることができるようになっている。応募・選考受付は各社で行うため、グループ内の複数企業への併願者を増やすことができ、効率的に子会社採用をサポートできる。

グループシナジーで子会社各社の採用力アップ

グループ内併願学生が増加

グループ採用ではなく、各社採用になるため、グループ内各社への同時応募は以前から可能であった。こうしたグループプラットフォームを掲載した結果併願する応募学生が増加している傾向になっている。

子会社各社は24時間・365日会社説明会を実現

これまでマンパワーの問題や残業時間抑制の中で、会社説明会の運営が限られていたが、WEB説明会があれば、希望するすべての学生に会社説明会を見てもらうことが可能になった。更に、採用活動の後半から卒業までの期間も効率的な採用継続ができ採用へつながっている。

地方に本社を置く会社にとってUターン学生

子会社の中でも地方に本社を置く企業の場合、Uターン学生の採用が重要ですが、すぐに会うことができない場合が多く、WEB説明会を先に視聴してもらう事で効率的な採用実務を実現できています。

採用予算の抑制・残業時間の削減

学生に会うために全国へ出張する回数も減り、交通費や宿泊費用が抑制できWEB説明会制作に関わる費用と比較しても十分に回収可能になっています。また、採用担当者の残業時間を大幅に減らすことにも成功しており、時短・業務効率化においても成果を出しています。