全国の大学に在籍する薬学部生との接点づくり | 株式会社ビューポイントウェア

薬学生採用活動成功へむけて

このページは、調剤薬局・ドラッグストアで薬剤師採用をご担当しているご担当者向けの情報になります。全国的に採用活動が難しい薬学生採用に向けて、現在のマーケット状況と採用活動に向けてのプランをご提案しています。当社では、薬学生採用に向けて、WEBセミナーの活用と薬剤師の先輩動画コンテンツの利用を積極的に推進しています。まずは接点を持つための入口づくりが、薬学生採用においては重要になっています。

全国で約9000名が薬剤師として誕生 その中で現役合格者は73大学6100名
第100回 薬剤師国家試験合格者 大学別を都道府県で集計

大学の所在地は、全国30都道府県あり、最も学生数の多い東京都でも約20%となっています。薬学生採用が難しいのは、学生が全国に点在していることも上げられます。

薬剤師国家試験合格率の推移

第99回、100回は61%、63%と低い合格率に終わっている。

薬学生の就職先
薬学教育協議会

2015年3月卒 薬学生 就職先

  • 薬局2846人(32.5%)
  • ドラッグストアなどの一般販売業405人(4.6%)
  • 卸売販売業62人(0.7%)
  • 病院・診療所薬局の2346人(26.8%)
薬学生のスケジュールと就職活動

薬学生はとにかく多忙な日常生活になっています。5年生の後半は22週間の実習がありますので、実習期間中は就職活動は厳しい状況になります。そのため、就職活動を行えるのは、休暇中または、週末の土曜・日曜が中心になります。

調剤薬局・ドラッグストアへ就職する学生は、国家試験合格者全体の4割程度 2016年卒の場合3600~4000名と推測 内新卒者は、約3300名

  • 勤務地に関して希望が強い傾向 自分が志望する勤務エリア内に店舗があるかどうか
  • 待遇条件(給与)を意識する学生が増加 奨学金を利用している割合が増加しておりその返済を考えて企業を選択する
  • 入社後の教育体系への関心が高い スキルを維持・向上させたい
  • 調剤薬局、ドラッグストアについては、初期段階で志望が分かれるが、病院については最後まで併願する割合が高い
  • 平日は授業・試験・実習・卒論・研究・国試対策などで多忙なため、平日夜・土日・休暇中が就職活動の時間になる
  • エントリー企業数、会社説明会参加企業数は概ね少ない 受身の傾向が強い
  • 学生は全国に点在している
薬学生採用活動の具体的なプラン例

採用広報メディア・ツールを複数準備することが必要

薬学生の情報元は多様化しています。就職サイトも必要ですが、残念ながら就職サイトだけでは集めきれない状況が多いようです。自社の採用専用ホームページの充実やSNSサイトの活用なども積極的に行うことが大切です。

WEBセミナーの活用が効果を発揮してきています

授業や研究、更には実習などで多忙な薬学生は就職活動の時間が限られています。そのため、平日の夜や土曜・日曜に活動を行う学生もいます。こうした学生へ、WEBセミナーを活用して24時間情報提供可能な環境を用意することで効果を高めます。特に、先輩薬剤師の就職活動の方法は高い興味を持ちます。できれば同じ大学の先輩が良いですので、様々な出身大学の若手の薬剤師の声を届けるような工夫が必要です。

リアル接点でのコミュニケーションが影響力を高めます

初めて学生と会う時のコミュニケーション内容が大きな影響力を持ちます。このときにどんな印象を残すかで、その後の応募プロセスへつながるかどうかのカギになります。社内で、誰が、どんな話をするのかを事前に考えておきます。会社の事をアピールするよりも、人と人のコミュニケーションを深めることが重要です。学生から見て、良き相談相手になるような関係づくりを目指します。

 

ケーススタディ

業種:薬局・ドラッグストア

WEBサイトの利用:WEB説明会・仕事情報などの動画配信

データ集計期間:2015年3月1日~2015年9月30日

  • 多忙な日常生活の薬学生にとっては便利なツールになっておることが確認できます。
  • 自宅た学校から動画で視聴できる点が大きな魅力です。
  • スマホ経由で移動中や午後の空き時間、夜から深夜にかけて動画サイトを視聴
  • WEBサイトからのリンクで42%、検索エンジンから38%が視聴
  • 全アクセス(セッション)の約6割が2回以上のアクセスを行なっています

視聴時間隊は、午前11時、午後16時、夜22時にピークができます。午後~深夜のPV数が伸びており、夕方~深夜に複数のページを視聴していることがわかります。

集客チャンネル

  1. Referral 42.05% 他のウェブサイトからのリンク経由
  2. Organic Search 38.51% 検索エンジン経由
  3. Direct  16.79% 直接URLを入力・・ブックマーク等
  4. Social  2.65%  SNS経由

​38%は検索エンジンからの新規流入になりますので、広報メディアとしての利用もされていることが確認できます。

視聴デバイス

  1. mobile  48.34% 
  2. desktop  45.60%
  3. tablet  6.06%

モバイル経由でWEB動画を視聴している学生が48%となっており、スマートフォンが情報収集の主流になっていることが確認できます。

ユーザータイプ

  1. Returning Visitor 59.22%
  2. New Visitor 40.78%

約6割が期間中に複数回訪問しており、一度ではなく複数回訪問することが確認できます。

商品・サービスに関する詳細は「お問い合わせフォーム」またはお電話にてお気軽にお問い合わせください

TEL 03-5775-5737 電話受付 9:30~19:30

お問い合わせ
ご相談はお気軽に
TEL 03-5775-5737

平日9:30~19:00

スマホ会社説明会ですべての学生へ

会社説明会のために会場に来てもらう時代からスマホで見てもらう時代になります。インターンシップ広報時も効果的に利用できるスマホ会社説明会は、採用プロセスを変化させ、中堅・中小企業や地方に本社を置く企業の採用を大きく変えます。

内定辞退を抑制する2.5次面接の効果的活用術

内定辞退の抑制の取り組みは、内定通知前に行うことが重要です。通知後は、主導権が学生側に移行します。内定通知後のフォロー対策も大切なのですが、本質的な辞退対策は、内定通知前に行うことです。

「求める人物像」の言語化-16の質問に回答

次年度の新卒プランを考える時期に必ず検討されるのが自社の「求める人物像」ではないでしょうか。しかし、求める人物像の言語化については企業の永遠の課題でもあるくらい難易度の高い業務です。

“採用活動”の工夫で、競合相手に勝つ方法

新卒採用の成否を決めるのは、「採用環境」「採用目標」「採用力」の3つのバランスをとることです。この3つの考え方理解することで、自社の新卒採用活動を戦略的に構築することができます。中堅・中小企業の新卒採用を前進させましょう。

中堅中小インターンシップ2019スケジュール

中堅・中小企業のインターンシップ・スケジュールは、3つの代表的なスケジュールパターンから自社に適した採用フローを選択しませんか。2019年卒採用へつなげてください。

“AISAS理論”の新卒採用活動計画づくり

AISASって? 既にご存知の方も多いと思いますが、この考え方を理解し、採用活動に置き換えて考えることが、これからの採用活動を成功へ導く重要な要素になっていくと考えています。