2018年卒採用へ向けての解決策 | 株式会社ビューポイントウェア|企業向けの新しい人材採用活動・研修教育プログラム開発・実施

ビューポイントウェアでは、2018年卒新卒採用活動へ向けて2つの対応策をご提案します。

対応策1 インターンシッププログラムの強化

対応策2 中堅・中小企業に適したWEBセミナーの活用

インターンシップを強化するとは、
「参加した学生に感じて欲しい事、知って欲しい事を事前に決める事」
その目的に合ったプログラムを用意することだと考えます。

インターンシップの多くが1Dayになっていますが、通常の会社説明会が2~3時間とすれば、1Dayであっても最低6時間程度は使えるということです。2~3時間の会社説明会では伝えられないけど、6時間あれば伝えられる事を整理してプログラムを考えるといろんなアイディアが生まれるのではないでしょうか?もちろん、3日間コースや5日間コースであれば更に使える時間は増加します。大切なのは、このプログラムに参加た学生に「何を感じ欲しいのか?」「何を知って欲しいのか?」を事前に決める事です。ここが決まっていないプログラムは、良いプログラムとは言えないのです。

 

オンリーワンの特徴を理解し
賛同や共感を獲得するプログラム作成。

ビューポイントウェアでは、たくさんの伝えたい事の中から、「事業の強み」に焦点を絞ることを提案しています。このテーマに焦点を当てるのは、企業の要である「事業の強み」に、その企業の”らしさ”がすべて詰まっていると考えるからです。企業の”らしさ”を理解し、そこに対して賛同や共感を得ることが、企業理解を深め、志望度を高める要因になると考えるからです。また、その企業の”らしさ”は、その企業しか持ち合わせていないオンリーワンの事柄になるので、事業上の競合企業はもちろん、採用上の競合企業との比較の中でも明確な違いを表すことができると考えるからです。

インターンシッププログラムの詳細については下記「企業を見る視点プログラム」をご覧ください。

単に会社説明会の代替として
WEBセミナーを利用すると期待した成果を上げられません。

リアル型の会社説明会とWEBセミナーを比較すると、WEB開催ということでこれまでより多くの学生が参加するイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?しかし、実際に実施すると一部の人気企業や有名企業を除き、期待していた効果を得られないケースが多くあります。こうしたケースは、中堅・中小企業に多く、会社説明会の代替して活用した場合に多くみられます。

 

WEBセミナーの本来の機能と特徴を理解すると
「定員のあるWEBセミナー」の不合理に気づきます。

WEBセミナーが持っている本来の機能は、「WEB上で会社説明会配信できるので会場は必要なく定員の概念が必要無い」とい点です。しかし、現在就職サイトが中心になって提供しているWEBセミナーのサービスでは、定員の設定があります。更に、定員によって料金が異なる仕様になってしまっています。この事が、WEBセミナーの活用を大きく制限しており、企業にとっても学生にとっても不合理な状況を作っています。

 

定員設定が無いWEBセミナーは
新しい採用活動を実現できます。

ビューポイントウェアの提供するWEBセミナーサービスは、定員の概念が基本的にはありません。例えば、事前予約不要のWEBセミナーをLive形式で実現することが可能になります。これにより、予約を行うというハードルは無くなり、興味や関心がある学生が自由に参加する機会を提供することができます。

予約不要のWEBセミナーの詳細については下記「PLAIN60seconds」をご覧ください。

次ページでは、2018年卒新卒採用活動基本的プランの考え方についてご説明しています。

お問い合わせ
ご相談はお気軽に
TEL 03-5775-5737

平日9:30~19:00