新卒採用のためのインターンシップ・会社説明会プログラム開発 | 株式会社ビューポイントウェア|

企業を見る視点プログラム

学生が主体的に「なぜその企業が成長しているのか?」「競合他社との違いは何か?」をテーマに言語化する過程で対象企業の事業・仕事理解を深めていきます。その過程を通じて、企業選択の理由を言語化していくのが特徴です。応募者の獲得、選考途中の辞退抑制を実現します。インターンシップ・会社説明会・内定者フォローのプログラムとして最適です。

企業側からの説明を聞いて理解するのではなく、学生が対象企業の経営者や社員になったつもりで、事業や仕事・働き方を考え特徴や強みを整理していきます。こうしたプロセスの中で「発見する」「気づく」瞬間を体験することで、対象企業への共感性・親和性・興味関心を高めていきます

2社を比較する

通常、1社の企業情報の『事実』を見てもその特徴はよくわかりません。そこで、同じような2社を比較するという手法で、類似点・相違点が見えるようにします。特に相違点に注目することで、対象企業の特徴が際立って見えてきます。同時にその相違点が見えるこ とで、様々な仮説を立てることが可能になります。

 

思い込みを取り除くためにゲーム形式を活用

「思い込みや」や「先入観」で勝手な判断をしています。そこで価値判断を解除し、『事実』に注目させます。価値判断を解除するための手法として、「ゲーム形式」を導入し「正解は無い」というルールを設定します。

3時間のプログラムが標準スタイル

[プログラム名]

企業を見る視点プログラム

[進行イメージ] 

個人ワーク、グループワークを行いながら、解説で確認する流れで進行していきます。

[適正人数] 

実施可能人数は、数名からも可能ですが、適正人数は12~48名程度を推奨しています。

プログラムを受講した学生の声
  • 情報からこんなにも分かることがあるのだと驚いた。情報を比較してみることの大切さを感じました。志望度がより明確になりました。(私立大学 理系 物質生命理工学科)
  • たった1枚の企業情報からかなりの情報を得ることができて驚きました。資料を最初に見たときの印象とは異なることを実感しましたし、貴社の事業がなぜ強いのかが分かった気がします。(国立大学 理系 電子物理工学)
  • 企業を見る目が変わった。少ない情報でも比較することで企業の特色が見え、それぞれの企業の強みが全く違って見えてきました。(私立大学大学院 理系 理学研究科)
  • 今までとは全く異なる見方で企業を見ることを学びました。商品、顧客、競合を見ていくだけでその特徴や雰囲気まで感じることができます。貴社の商品についてはじめて理解できた感じです。(私立大学 文系 国際文化)
  • 就職サイトを見ていても正直よくわからなかったのですが、限られた情報を広げて掘り下げてみていくことで、その特徴がよくわかりました。競合企業との違いが理解できました。(私立大学 文系 社会福祉)
  • 企業の特徴が理解できたのに加え、働き方も比較することで違いが見えてきました。途中で貴社はこっちじゃないかと思いましたがやはりそうでした。(私立大学 文系 福祉コミュニティ学)
企業に合わせてオリジナルプログラムを企画・制作(社数制限有り)
プログラム 素材企画制作

このプログラムの素材は、各企業に合わせてオリジナル制作になります。素材企業は「ご発注企業様」と「ご同業または類似業種」の2社で制作します。プログラム内では両社とも架空の社名とし、同業や類似企業の情報については、参考にしながらも一部変更を加えて作成しております。同業や類似企業に関しては、ご相談の上プログラムの上効果の高い素材としております。プログラムの焦点:事業そのものの強み特徴と働き方(仕事内容を含むます)に焦点を当てた内容です。

 

社内講師で進行することも可能

資料を元に進行シナリオの制作を行います。スライド資料と配布資料の使い方、進行の流れを確認することができます。資料完成後、導入ガイダンスを行います。

 

進行コーディネータ派遣

社内講師の日程が合わない場合や初回は任せたいといったご要望にお応えするため、コーディネータの派遣も行っています。

プログラムの詳しい資料はこちらからどうぞ
詳しい資料をお届けしております。

ご希望の方は下記フォームをご利用願います

 
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。

TEL 03-5775-5737(平日:電話受付 9:30~18:00)

お問い合わせ
ご相談はお気軽に
TEL 03-5775-5737

平日9:30~19:00