動画を利用した新しい採用活動 | 株式会社ビューポイントウェア|

PLAIN60seconds 商品概要

PLAIN60secondsは、動画を使ったコミュニケーションプラットフォームとして開発したものです。3種類の動画プラットフォームで自社に適した採用活動プロセスを実現できます。
動画ホームページ
動画ホームページ 動画ホームページ

自社専用の採用動画ホームページとして広報活動に利用

自社の採用ホームページと補完するツールとして動画を集めた採用専用サイトを公開できます。事前に撮影した動画た、スマホやデジカメで制作した内製動画も簡単に公開できますので、動画ブログとして利用します。検索エンジンからの流入もありますので、広報ツールとしての機能を発揮します。

☆主な活用例
  • WEBセミナーの予告動画やインターンシップの案内動画など、広報動画を公開して集客強化を図る
  • 先輩社員の入社動機や仕事内容を掲載してOGOB訪問サイトとして活用することで、学生の集客を図る
  • 公開した動画コンテンツをFacebooKやTwitter、就職サイトのブログなどに投稿する事で、SNSなどからの集客を図る
  • 各種イベント会場で動画情報を公開し他社との差別化を実現する・・など
動画ホームページプレムアム
動画ホームページプレミアム 動画ホームページプレミアム

オンデマンド形式のWEBセミナーに最適なプラットフォーム

事前に撮影したWEBセミナー動画やLive配信の録画版などを適度な長さで編集し、自社専用のWEBセミナーオンデマンドサイトとしてご利用いただけます。検索エンジンには表示されない形式ですので、URLを知っている学生のみ視聴できます。※視聴画面の直前にパスワード入力画面の設置も可能です。

☆主な活用例
  • 就職サイトや自社サイトのエントリー者へ、URLを送信することで予約不要でエントリー者全員に会社説明会を届ける
  • 通常の会社説明会と同様に、事前予約を受け付け、予約者へURLを送信する
  • 遠方在住の学生(海外在住学生など)に対して、リアル会社説明会の代替として利用する
  • 内定者フォローと事前教育を目的に動画教育を送信する・・・ほか
動画メッセージ
動画メッセージ 動画メッセージ

スマホで撮影してビデオレターをつくろう

採用担当者やトップからのメッセージをビデオレターとして発信することで、テキストでは伝えにくい、雰囲気や熱意を届けることができます。また、選考途中の学生や内定者への動機づけを目的にビデオレターを利用する事も効果的です。

☆主な活用例
  • エントリー段階、選考段階、内定段階など各ステップに応じてビデオレターを送信する
  • 最終選考直前に、動機付け・内定辞退抑制を目的に個別ビデオレターを送信する
  • 内定後、社長からのビデオレターでメッセージを送信する
  • 内定者の親族などへご挨拶と会社紹介を兼ねたビデオレターを送信する・・ほか
LIVE配信画面
LIVE配信 LIVE配信

予約不要のWEBセミナーLive配信

予約不要のスタイルで実施することで、これまでは会社説明会に参加しない学生群へアプローチすることができます。2月以前のLive開催も可能ですから、インターンシップ参加者向けのセミナーとしても利用できます。

※配信はLivestream/USTREAMを利用しています。

☆主な活用例

  • 予約不要のWEBセミナーLIVEは、参加者の人数制限がありませから自由に参加して会社を知ってもらうことができます
  • 2月以前の時期にインターンシップ参加者を対象に実施できます
  • LIVE放送を録画編集し、後日オンデマンドセミナー版として2次利用できます

※一般的にスライドを中心にした説明会形式が多いですが様々な企画が実施可能です。例えば「仕事紹介をロールプレイを加えて紹介」、「学生からの生質問に回答するQ&A」、「女子向けに特化した女子会WEB説明会」など企画や対象者を絞ることで動機付けを高める内容を実施することができます。

その他の機能
  • コンテンツ管理は専用CMS画面(※Live配信画面を除く)で管理

  • スマホやデジカメで撮影した内製動画をアップロードしてすぐに利用開始

  • 専用タグを使って自社WEBサイト等へ動画の埋め込みも可能(自社サイトの公開サーバーへの負担がありません)

PLAIN60secondsの詳しい資料はこちらからどうぞ
PLAIN60seconds商品資料
詳しい資料をお届けしております。

ご希望の方は下記フォームをご利用願います

 
お急ぎの方はお電話でも受け付けております。

TEL 03-5775-5737(平日:電話受付 9:30~19:00)

お問い合わせ
ご相談はお気軽に
TEL 03-5775-5737

平日9:30~19:00

動画ホームページ
自社専用の採用動画ホームページとして広報活動に利用

自社の採用ホームページと補完するツールとして動画を集めた採用専用サイトを公開できます。事前に撮影した動画た、スマホやデジカメで制作した内製動画も簡単に公開できますので、動画ブログとして利用します。検索エンジンからの流入もありますので、広報ツールとしての機能を発揮します。

主な活用シーン

  • WEBセミナーの予告動画やインターンシップの案内動画など、広報動画を公開して集客強化を図る
  • 先輩社員の入社動機や仕事内容を掲載してOGOB訪問サイトとして活用することで、学生の集客を図る
  • 公開した動画コンテンツをFacebooKやTwitter、就職サイトのブログなどに投稿する事で、SNSなどからの集客を図る
  • 各種イベント会場で動画情報を公開し他社との差別化を実現する・・など

主な機能

  • 検索エンジン対応:登録されます
  • 画面のパスワード設定:無し
  • SNSボタン:Facebook、Twitter、Google+
動画ホームページプレミアム

オンデマンド形式のWEB説明会に最適なプラットフォーム

事前に撮影したWEBセミナー動画やLive配信の録画版などを適度な長さで編集し、自社専用のWEB説明会オンデマンドサイトとしてご利用いただけます。検索エンジンには登録されない形式ですので、URLを知っている学生のみ視聴できます。※視聴画面の直前にパスワード入力画面の設置も可能です。

主な活用シーン

  • 就職サイトや自社サイトのエントリー者へ、URLを送信することで予約不要でエントリー者全員に会社説明会を届ける
    通常の会社説明会と同様に、事前予約を受け付け、予約者へURLを送信する
    遠方在住の学生(海外在住学生など)に対して、リアル会社説明会の代替として利用する
    内定者フォローと事前教育を目的に動画教育を送信する・・・ほか

主な機能

  • 検索エンジン対応:登録されません
  • 画面のパスワード設定:有 ※設定無で利用できます
  • SNSボタン:無
動画メッセージ

スマホで撮影してビデオレター

動画ホームページとは異なり、一つの動画を表示するプラットフォームです。採用担当者やトップからのメッセージをスマホで撮影してビデオレター形式で発信することで、テキストでは伝えにくい、雰囲気や熱意を伝えることができます。選考途中の学生や内定者への動機づけを目的にビデオレターを利用する事も効果的です。

主な活用シーン

  • WEBセミナーの予告動画やインターンシップの案内動画など、広報動画を公開して集客強化を図る
  • 先輩社員の入社動機や仕事内容を掲載してOGOB訪問サイトとして活用することで、学生の集客を図る
  • 公開した動画コンテンツをFacebooKやTwitter、就職サイトのブログなどに投稿する事で、SNSなどからの集客を図る
  • 各種イベント会場で動画情報を公開し他社との差別化を実現する・・など

主な機能

  • 検索エンジン対応:登録されません
  • 画面のパスワード設定:有 ※設定無でも利用できます
  • SNSボタン:無

ご利用企業のCASEスタディ01

業界:ソフトウェア業界 本社地域:首都圏

少人数の採用スタッフで全国採用を効率的に実現
応募者の増加と採用コストの削減に成功

これまでの採用プロセス

STEP1:インタンシップ・プレエントリー ⇒ STEP2:全国各地で開催する会社説明会予約受付 ⇒ STEP3:会社説明会の開催 ⇒ STEP4:ES応募受付 ⇒ STEP5:ES選考後、面接選考 ⇒ STEP6:内定付与

採用担当者の感じる問題・課題

  • 会社説明会の開催回数の負担/同じ内容の説明会を全国で開催しており、効率化できないか。また当日参加する先輩社員の手配も調整が難しく参加してほしい社員ほど多忙。
  • 地方国公立大学生へのアプローチの難しさ/地方開催の会社説明会は、実施日が限られせっかく興味を持ってもらってもその日に参加できないとなかなか応募へつながらない。

 

採用プロセスの変更後

ーークリックーー

CASEスタディ01の変更点と成果

これまでの新卒採用プロセス

新しい新卒採用プロセス

全国で開催していた会社説明会を全廃し、インターンシップ参加者(エントリー者含む)とプレエントリー者全員へ「WEB説明会」視聴情報を送付。

<運用のポイント>

  1. 会社説明会予約のアクションの削減
  2. 自社に興味関心を持ったずべての学生にWEB説明会を視聴してもらう(視聴環境を提供する)
  3. 視聴後応募希望者はES応募へ進み選考フェーズへ進んでもらう
  4. 「WEB説明会」視聴後に疑問や不安のある学生には、参加自由の「先輩座談会」を用意

<成果>

  • ES応募者の総数は通常の会社説明会開催時と比較すると増加
  • 会社説明会の開催コストの大幅削減に成功(数百万単位)
  • 学生は気になる部分を複数回繰り返し視聴するなど企業理解を深める結果へ
  • 会社説明会開催地域外の学生からの応募者増加
  • 採用スタッフ人数の削減
  • 会社説明会運営にかかかっていたマンパワーを内定者フォローへ投入でき辞退の抑制へ

拡大を閉じる

ご利用企業のCASEスタディ02

業界:製造業 本社地域:中部地方

予約不要のWEB説明会LIVEで認知を高め

3つのルートで理工系応募を拡大する地方本社企業

これまでの採用プロセス

STEP1:インタンシップ・プレエントリー ⇒ STEP2:本社(地方都市)と東京・名古屋・大阪で開催する会社説明会予約受付 ⇒ STEP3:会社説明会の開催 ⇒ STEP4:ES応募受付 ⇒ STEP5:ES選考後、面接選考 ⇒ STEP6:内定付与

採用担当者の感じる問題・課題

  • 地元以外での企業認知が低い/東京・名古屋・大阪での会社説明会の動員が厳しく、理工系学生の集客が困難になっていた。
  • 応募数の減少/基本は会社説明会参加後にESを提出してもらう流れであるが、応募数が減少の傾向で、会社説明会へ参加しない学生もES応募を受け付けるように変更したが、応募数の増加にはつながらなかった。

 

採用プロセスの変更後

ーークリックーー

CASEスタディ02の変更点と成果

これまでの新卒採用プロセス

新しい新卒採用プロセス

企業認知を高めるため予約不要で参加できるWEB説明会LIVEを開催し事業や仕事を知ってもらう事を強化。LIVE終了後のエントリー者にも録画版を全員に広報。また通常の会社説明会と併用することで、直接会いたいと考える学生との接点も継続。応募へのルートを3通り用意する事で応募しやすさをアピール。

<運用のポイント>

  1. 予約不要のWEB説明会LIVE開催情報の広報を徹底して実施(各種イベントでの広報、就職サイト・自社サイト・SNSなどでも広報)
  2. インターンシップ・エントリー者へは、録画版の案内を行い、関心の高い時期に事業や仕事を理解してもらう
  3. 通常の会社説明会では、WEB説明会との情報重複を避け、先輩社員の仕事紹介・Q&Aを強化

<成果>

  • 応募者の企業理解度が非常に高くなった
  • 応募者の地域が多様化し東名阪学生を中心に全国からの応募が増加
  • 偏差値の高い大学・大学院生の割合が高まった
  • 面接前にWEB説明会でチェックしているようで、選考時の質問や話の内容が変化してきた
  • WEB説明会を利用することで採用活動後半も効率的に採用継続が可能になった

拡大を閉じる

ご利用企業のCASEスタディ03

業界:流通業界 本社地域:中部地方

長時間になるの会社説明・選考会を短縮し

選考参加者の企業理解を深め・マッチング率を向上

これまでの採用プロセス

STEP1:インタンシップ・プレエントリー ⇒ STEP2:全国各地で開催する「会社説明兼1次選考会」受付 ⇒ STEP3:会社説明・1次選考会の開催 ⇒ STEP4:合格者に2次選考会の案内 ⇒ STEP5:2次選考会選考 ⇒ STEP6:内定付与

採用担当者の感じる問題・課題

  • 採用活動の効率化・スピードアップのために「会社説明兼1次選考会」を行っていたが、時間が長時間になり学生が会社説明会後の1次選考会へ参加する割合が低下していた。また、企業理解が低い段階での1次選考になるためその後の歩留まりも悪化していた。
  • 開催地域によっては参加人数が少なく、対策としては会社説明会・1次選考会の開催回数・開催地を増やすしか対策がない。

 

採用プロセスの変更後

ーークリックーー

CASEスタディ03の変更点と成果

これまでの新卒採用プロセス

新しい新卒採用プロセス

WEB会社説明会を予約不要で、興味を持ったすべての学生が視聴・参加できるように変更。事業内容や仕事の内容を理解したうえで、「質問会&1次選考会」で参加してもらうように変更。

<運用のポイント>

  1. 予約不要のWEB説明会を公開している事をあらゆるメディアで公開。自社WEBサイト、就職サイト、SNサイト、更にはイベント会場でも広報
  2. エントリーの数にはこだわらないで、「質問会&1次選考会」の予約・参加人数をKPI化
  3. エントリー学生に対してもWEB説明会の視聴ページへ誘導し、しっかりと情報を見てもらう
  4. 質問会では全員の質問に答えるように時間調整

<成果>

  • これまでの「会社説明兼1次選考会」の所要時間の半分で「質問会&1次選考会」を実施できる
  • 既にWEB説明会で事業や仕事を理解した学生が「質問会&1次選考会」へ参加するため質問の内容が的確で志望度が高まっている
  • 志望度の高い学生ほど繰り返しWEB説明会を視聴する傾向があるようで志望動機の内容がより具体的になってきている
  • 質問会からそのまま1次選考へ参加する学生の割合が高まっており効率的な採用ができた

拡大を閉じる